中性脂肪が上がる原因は、実はごはんにあった!

健康診断後の栄養指導でよく聞かれる質問があります。

 

「どうしたら、検査数値が改善しますか?」

 

 

健康診断の検査項目、血糖値、中性脂肪、血圧、尿酸値などは

生活習慣で改善します。

 

一番いい方法は減量ですが、基準値を超えている原因を改善することで

改善する方法もあります。

 

今回は、誤解されやすい「中性脂肪」についてお伝えします。

中性脂肪って、油物のとりすぎが原因と思われがちです。

 

ですが、一番の原因は、「糖質」にあるのです。

 

そもそも人間の体は、食べ物から得た糖質の栄養で動かしています。

そして、食べ物が入ってこなくなる状況になっても命をつないでいけるように

脂肪として、蓄えます。

 

このときに糖質つまりごはん、パン、麺、お菓子などを食べすぎてしまうと、

脂肪として体にどんどん蓄積されます。

 

体の中にどんどん蓄積します。

 

体の中に溜め込みすぎた脂肪は今度は血管の中にも影響を与えます。

これが、中性脂肪が上がってしまう一番の理由です。

 

 

もちろん、揚げ物や油のとりすぎ、肉のとりすぎも要因としてはありますが、

まさかご飯が中性脂肪のとりすぎの原因のひとつになるなんて・・・

 

意外と盲点なんです。

http://1.bp.blogspot.com/-iKk1gd0Dd8U/Viio7hE38VI/AAAAAAAAzro/XaVVOEMqjjE/s800/food_eiyou1_toushitsu.png

 

中性脂肪が基準値を超えている人は、半数以上は血糖値も高い場合があります。

検査値は、いろんなこと連動しているんです。

 

血糖値と中性脂肪これら2つが基準値を超えている場合は

あなたの体にとって、ごはんや麺、お菓子の量が多いというこがわかります。

 

 

ですので、あなたの体にあったご飯の量にしなければいけないのです。

ご飯を2杯食べていたら、1杯に。

どんぶり茶碗で食べていたら、普通のお茶碗に。

食後のお菓子を1袋食べていたら、半分に。

 

減らすのではなく、

あなたの体にとって一番負担が少ない量をみつけていきましょう!

 

来年の健康診断で、数値の改善が見られなければ、もう少し見直し方が足りないということ。

改善していれば、すばらしい!あなたにとって、体の負担が少ない方法を見つけましたね!

 

年に一度の健康診断をうまく使ってくださいね!

 

 

 

 

 

夕方に食べる間食は、まさかのアレでした!

 

先日に栄養指導での出来事が面白かったので、
ご紹介します。

 

栄養指導では、時間栄養学の考えを応用して、お話しすることもあります。
実は時間帯によって脂肪を溜め込みやすい時間帯もあります。
それは午後9時から午前2時までになります。

 

我慢しないでその時間に食べる量を少なくするためにはどうしたらいいか一緒に考えました。

 

聞いてみると
その方は夕方にお菓子を食べていたので、これを変えることになりました。

 

「夕方のお菓子をおにぎりにし、帰ってから9時ごろに食べるご飯を減らすことはいかがですか?」

https://tse3.mm.bing.net/th?id=OIP.1CCUT1-LktVdBvBi2y88hgDcDc&w=155&h=155&c=7&qlt=90&o=4&pid=1.7


「どうしてもご飯に減らしたくないなぁ」

 


「では、夕方のお菓子のジュースをやめることは?」

 


「うーん。。。」

 

 

「やめることが難しいなら、無糖のジュースに変えたり
カロリーゼロのコーラや炭酸水でお腹を膨らます人もいますねー。」

 


「炭酸水かぁ。あ!そうだ。
ノンアルコールビールは!?
あれなら、炭酸だし、カロリーゼロだし!」

 

 

https://tse3.mm.bing.net/th?id=OIP.cM73xp4jKIogcTXMhzxL9AEsEs&w=183&h=183&c=7&qlt=90&o=4&pid=1.7

 

!!!!

 

なんとその方の社内での夕方の間食は、ノンアルコールビールになりました。
いいのかなぁとおもっていましたが、

 

「部下が帰ったあとの残業の時間しか飲まないし、俺部長だから、大丈夫でしょ。
明日から持ってきて、冷蔵庫に冷やします!」


社内で、ノンアルを飲む発想はなかったなぁ。一本取られた気分になりました。
今後のその方の半年の支援が楽しみです!

 

野菜から食べて、体重が減らないわけ

野菜から食べるダイエットって、

聞いたことありませんか?

最近、栄養指導をしていても、「野菜から食べています!」
っていう人が多いです。

管理栄養士とても、いい習慣が流行っていて嬉しく思います。


では、どうして野菜から食べるとダイエットになるのでしょうか?
それには、きちんと2つ理由があります。

1つ目は、野菜から食べることで、血糖値の急激な上昇を抑えれるからです。
逆に血糖値が急激に上がる食べ物としては、ご飯や、パンなどの炭水化物ですね。
例えば、牛丼やカレー、ラーメン&チャーハンセットですね。

ご飯から食べてしまうと急激に血糖値が上がり、結果として脂肪として蓄積されやすくなります。
これが太る原因です。

ですが、野菜から食べることで、急激な血糖値の上昇を抑えられ、余計な脂肪を蓄積しなくてすむのです。だから、ダイエットになるということですね。


2つ目は、野菜から食べると、お腹いっぱいになり、結果的にご飯を食べる量が減るからです。
野菜サラダは、水分も多く、お腹が膨らみやすいです。さらに人参やレンコンなどは、よく噛まなければいけないので、満腹中枢が刺激されます。
野菜から食べ終えてご飯やおかずを食べていると
普段食べている量より少なくてお腹いっぱいだと感じます。
なので、ご飯のおかわりをやめたり、ご飯を残すようになります。

結果的にご飯の量が減るわけですから、ダイエットになるわけです。

ここを勘違いしてしまうと、
例えば、カレーとサラダのセット!
サラダから食べて、カレーのご飯をあまりよく噛まずにいつもの量を食べてしまうと
余分な脂肪は、蓄積しないかもしれませんが、
食べる量は変わらないので、体重にあまり変化が見られない。ということですね。


その証拠に私が栄養指導をして、野菜からゆっくり食べている人は、食べる量が減っているので、
半年で、5kg減っている人もいます!

食事は野菜から食べると同時にゆっくりよく噛んで食べて、ダイエットになりますね!

 

寝るだけで、ダイエット!?

 

栄養指導で、こんなことがありました。
「夕食食べた後に、眠くなって、2時間くらい寝るんです。
その後、目覚めて1時間くらいごろごろしてから、また寝ます。
トータル6時間くらいです。」


とっても気持ちわかります。
1日の仕事で疲れて帰ってきて、
お風呂入って、
ご飯食べて、お酒なんか飲んだら、いい感じに眠気がきて、うたた寝して…
しばらくしたら、起きて寝る
いいですよね。


ですが、それだともったいない!!


なぜなら22時から午前2時に断続的に寝ていると、
脂肪を分解する
食欲を抑える働きをする
疲労回復
ホルモンが作られるのです。

それだけで、ダイエットにも効果です。
仕事やつきあいで難しい時もあると思います。そこは無理に言いません。


でも19時に帰って、ご飯食べて、21時から22時までのうたた寝は勿体無い!!


それなら、
ご飯食べて、眠たくなったらお風呂に入って、寝る生活の方が断然いいです。

生活の行動を見直すだけでも

健康やダイエットにもつながりますね。

 

健康診断の基準値を超えているのは、牛乳の飲みすぎかもしれません。

栄養指導していて、牛乳を毎日飲んでます!っていうかたがいらっしゃいます。

とてもいいですね。

 

牛乳には、たんぱく質、カルシウム、ビタミン12が豊富!
栄養価の高い食材です。


子供の頃に牛乳を飲みなさいって親から言われたり、背を伸ばすために牛乳を飲む
そんな経験あるのではないでしょうか?

 

 

 


あれから30年
その習慣が今でも続いている場合は・・・

 

 


健康診断の悪玉コレステロール(LDLコレステロール)が高くなっている原因

になっているのかもしれません。

 

 


牛乳、200ml以上1日飲まれている場合は要注意です。

牛乳は、栄養価が高いですが、その分カロリーも高い!
200mlで138キロカロリー

脂肪分が50パーセント

 

 

 


このみえない油が、悪玉コレステロールが上がる原因の1つにもなるのです。

 


30代すぎたら、牛乳はコップ1杯に!

5年前にお世話になった人にお礼を言えますか?

毎日暑いですね。

 

こう暑いと体が溶けちゃいそうですね。

 

私にとっては、8月は少し寂しい季節です。

それは父の命日でもあるからです。

 

で、ふと今まで、お世話になった老人ホームの施設のご入居者様のことを

 

思い出しました。

 

私が入社したのは、2010年。

もう7年もたっていますね。

 

 

新卒で、何もわからない私を温かく、そして時には厳しく

見守ってきてくださったご入居者様。

 

孫のように可愛がって私にいつもお菓子をくれた人

 

ごはんがまずいと文句を言いながらも

ごはんの作り方を教えてくれた人

 

戦前の貴重なお話を教えてくれた人

 

私の結婚を喜んでくれた人

 

思い出せば、一人一人顔が思い浮かびます。

 

私が今、この仕事ができるのは、入社から育ててくれたご入居者様のおかげです。

 

 

でも、お礼を言うことはできません。

お会いすることも叶いません。

 

もうすでに亡くなってしまっているからです。

 

 

5年経てば、老人ホームは入れ替わると言われています。

高齢者にとっての7年は、とても大きいです。

 

 

あなたを育ててくれた人は誰ですか?

お礼は言える時に言わないと後悔します。

 

いつかなんて来るとは限りません。

 

 今言わないと後悔することありますよ。

 

 

 

 

ごはんとそうめん、カロリーが高いのはどっち!?

栄養指導での出来事

初回面接してから3ヶ月後の2回目

対象者様から「体重がなかなか減らないんですね。」とのこと。

食事内容をきいてみると・・・
朝:食パン6枚切り1枚
昼:社食 700キロカロリー
夜:そうめん3束かご飯1杯、おかず、野菜

間食はなし、ジュースもなし、ビール350ml 夕食後の果物

わたしは、ある点に注目して聞いてみました。

 

「そうめんは週にどれくらいですか?」

 

すると対象者様は、
「今は暑いから週4くらいかな。」


体重が減らない原因はズバリ

そうめん!
そうめん に対する画像結果
3束だと534キロカロリー
ご飯、1杯(150g)で252キロカロリーなので、実はそうめんのほうが、カロリーがたかいのです。作成中に油を使うからです。

と人通り説明すると・・・

対象者様が

「そうめんってこんなにカロリーあんの!?

ご飯のほうが多いと思って、たくさん食べていたわ!」

とかなりびっくり。



そうめんは食べやすく、喉越し良く、夏の風物詩!
2束くらい簡単に食べれてしまいます。

 


意外な盲点、まさにそうめんは見かけによらず

食べ過ぎにはご注意くださいね!