ごはんとそうめん、カロリーが高いのはどっち!?

栄養指導での出来事

初回面接してから3ヶ月後の2回目

対象者様から「体重がなかなか減らないんですね。」とのこと。

食事内容をきいてみると・・・
朝:食パン6枚切り1枚
昼:社食 700キロカロリー
夜:そうめん3束かご飯1杯、おかず、野菜

間食はなし、ジュースもなし、ビール350ml 夕食後の果物

わたしは、ある点に注目して聞いてみました。

 

「そうめんは週にどれくらいですか?」

 

すると対象者様は、
「今は暑いから週4くらいかな。」


体重が減らない原因はズバリ

そうめん!
そうめん に対する画像結果
3束だと534キロカロリー
ご飯、1杯(150g)で252キロカロリーなので、実はそうめんのほうが、カロリーがたかいのです。作成中に油を使うからです。

と人通り説明すると・・・

対象者様が

「そうめんってこんなにカロリーあんの!?

ご飯のほうが多いと思って、たくさん食べていたわ!」

とかなりびっくり。



そうめんは食べやすく、喉越し良く、夏の風物詩!
2束くらい簡単に食べれてしまいます。

 


意外な盲点、まさにそうめんは見かけによらず

食べ過ぎにはご注意くださいね!

健康診断は、自分の体の弱い部分をみつけること

6月に健康診断がある人は、

そろそろ結果が出てきたのではないでしょうか?

 

基準値を超えている検査数値、C判定以上の検査項目は、ありましたか?

 

上がっていそうな項目でいうと

血圧

中性脂肪

LDLコレステロール(悪玉コレステロール

γGTP

血糖値

尿酸値

 

この中の1つでも基準値越えの人は要注意です!!

 

なぜなら、それは、あなたの弱い部分だからです。

例えば、血糖値が上がっている人であれば、

両親のどちらかや家系的に糖尿病の方がいる可能性が非常に高い。

 

ということは、半分は生まれもった遺伝なんです。

他の人よりご飯を食べすぎたりすると、影響が出やすいのです。

 

あとは自分の体の中の弱い部分と付き合っていくしかないのです。

健康診断は、それを知るいい機会です。

 

このまま放置しておくと・・・

痛くも痒くもないのですが、血管は少しずつ負担がかかってきますよ。

その結果、動脈硬化脳梗塞心筋梗塞につながるのですね。

 

 

実際に検査数値を改善するためには、どうしたらいいのかはで、各項目ごとにお伝えしていきますね!

 

何もしていなくても、40代から急激に太るわけ

こんにちは。

 

栄養指導をしていて、よく言われるのが

 

 

40代になってから、気が付いたら体重が10㎏増えてきて、

お腹がポッコリでてくるんです。

 

 

どうして体重が増えてきて、お腹がでてきてしまうのでしょうか?

それは、

20代と40代

食事も運動も睡眠も

何にも生活スタイルを変えていなくても

 

体の中で使われているカロリーが減ってくるからです。

 

 

その差が100kcalになります。

 

結果的に体重は2ヵ月で1㎏

 

1年で6㎏の差になるのです。

 

なので、気が付いた時には、体重が増えてしまうのですね。

 

ちなみお腹周りは、体重が1㎏増えると腹囲も1cm増えるので

 

お腹周りもポッコリでてきてしまうわけです。

 

 

そのためには、自分が必要分(使われる)カロリーしかとってはいけないのです。

 

20代から40代にかけてずっと続いている習慣ありませんか?

 

例えば、ご飯を大盛りにしている

ビールを1L飲んでいる

コーラとポテチを食べる

運動はしていない

 

などなどです。

20代から無意識で続いている習慣を改善する必要がありますね!

 

 

 

 

 

 

 

 

菓子パンを選ぶ理由は、まじめだからだ。

前回の記事の続きです。

 

菓子パンを減らせば、体重が落ちることはわかりました。

 

では、どうして菓子パンを食べていたか?

 

今回はその理由を探っていきましょう!

 

栄養指導の対象者 30代 男性 営業職

 

営業職だったので、車での移動が多く、片手で食べられる菓子パンを食べていたとのことです。

 

車の中で食べなければいけないほど、食事の時間を削らないといけないほど、仕事が忙しいのか?

 

話を聞いていくとこんなことがわかりました。

とても真面目だったのです。

 

真面目だからこそ、車の移動で2時間かかっているのが、勿体ない。

仕事をしていないと感じ、

車の中で菓子パンを食べるようになったようです。

 

食事は、仕事の効率を上げるための一つですよ。

お伝えしました。

 

真面目な方なので、これから食事は仕事だと思っ食べますとのこと。

 

 

菓子パンを選ぶには、必ず理由があります。

その理由を見つけていくと、自分の生き方につながるのですね!

 

菓子パン一つ減らすと体重が6㎏おちる!?

本日は栄養指導でした(^ ^)


30代、男性の方、体重が落ちないとのことでした。

食事内容を聞いてみると…

昼は菓子パン2個から3個

出ました!菓子パン。
これ意外と落とし穴。


まず、体重を減らそうと思うと
1kgあたり、7000キロカロリー減らさないといけないんのです。

どれくらいかというと…

大体成人男性に1日で食べるカロリーが2500キロカロリー前後

なので、2日半絶食すると体重は落ちるってこと

風邪ひいてごはんたべれなくて、1〜2kg落ちるでしょう?

そんな感じ。

極端に体重を落とすと、リバウンドするので、
日々で換算します。

例えば 6kg半年で落とそうと思うと

6kg×7000キロカロリー

これを1ヶ月30日で割ると

240キロカロリーになります。

なので、毎日240キロカロリーを落とすと体重は落ちます。

この240キロカロリーに当てはまるのが

菓子パンです。

菓子パンは1個300キロカロリーぐらいなので

これ3つですと900キロカロリーなので、
だいたい
かつ定食と一緒くらいなんです!


菓子パンは、手軽にたべられるので、要注意!

食べるなら、腹持ちもして、カロリーも抑えられる1個170キロカロリーのおにぎりの方がいいですね!

 

あなたが死ぬ前10年間は、どんなふうにすごしたいですか?

こんにちは。
我慢しない食事で、あなたのいきいき、ながいきを叶える管理栄養士のえりーなです。
 
毎日、メタボの人へ栄養指導をしています。
たまーに栄養指導をしているポックリ死ぬからいいんだといわれてしまいますが、現代の医療は発達しています。
 
 
なかなかポックリ死ねません。
 
健康寿命という言葉を聞いたことがある方はいらっしゃいますでしょうか?
健康寿命とは誰の手も借りずに一人で生活できる年齢のことです。
 
皆さんご存知の平均寿命は、亡くなる年齢のことです。平均寿命と健康寿命ではどれくらいあるでしょうか?
 
実は男性で健康寿命70.4歳、平均寿命79.55歳 
女性では健康寿命73.62歳、平均寿命86.3歳になります。
 
なんと10年間も差があるのです。
 
 
ということは、亡くなる前10年間は、誰かの手をかりなくては生活できないということです。病気で寝たきりになるかもしれないし、介護が必要になるかもしれませんし、認知症で時分のことがわからなくなるかもしれません。行きたいところにも行けず、食べたいものも食べられず、やりたいこともうやれない10年を過ごすかもしれません。
 
もうその時期になったら、治すことや回避することは難しいでしょう。
 
でも今からならあなたの人生変えられます。
 
今、少し健康に気を付けることで、あなたの人生が変わります!!
 
そんな情報をこれからお伝えしていきたいと思います。
よろしくお願いします。