寝るだけで、ダイエット!?

 

栄養指導で、こんなことがありました。
「夕食食べた後に、眠くなって、2時間くらい寝るんです。
その後、目覚めて1時間くらいごろごろしてから、また寝ます。
トータル6時間くらいです。」


とっても気持ちわかります。
1日の仕事で疲れて帰ってきて、
お風呂入って、
ご飯食べて、お酒なんか飲んだら、いい感じに眠気がきて、うたた寝して…
しばらくしたら、起きて寝る
いいですよね。


ですが、それだともったいない!!


なぜなら22時から午前2時に断続的に寝ていると、
脂肪を分解する
食欲を抑える働きをする
疲労回復
ホルモンが作られるのです。

それだけで、ダイエットにも効果です。
仕事やつきあいで難しい時もあると思います。そこは無理に言いません。


でも19時に帰って、ご飯食べて、21時から22時までのうたた寝は勿体無い!!


それなら、
ご飯食べて、眠たくなったらお風呂に入って、寝る生活の方が断然いいです。

生活の行動を見直すだけでも

健康やダイエットにもつながりますね。