食事の時間って、あなたにとってどんな時間でしょうか。

食事の時間は、どんな風に過ごしていますか?

仕事の合間の休憩時間ですか。


単なるお腹を満たすための時間でしょうか。

 

それとも美味しいものを食べて幸せを感じる時間でしょうか。

 

 

実は食事の時間ってとても大切なんです。

例えば、自分が好きな人と好きな食べ物を食べるととっても美味しく感じて、お腹いっぱい幸せいっぱいな気持ちを感じませんか。

 

そのときは、体の中では副交感神経が働いています。

副交感神経は、リラックスしてくれる働きとともに消化吸収力も高める働きもしているのです。

 

逆に仕事の商談前、セミナー前など、ここぞという大切な仕事の前は、お腹がすかなかったり、

何も食べたくなかったりしますね。

 

今度は逆に交感神経が、優位にたち働いています。

交感神経は、仕事で集中させてくれたり、活動しているときに働き、消化吸収の働きはおちています。

 

なので、食事の時間をきちんととって休憩して、ご飯を食べるだけで、

体の中での消化吸収力がアップし、余計な脂肪吸収を抑制してくれるんです。

しかもストレス解消にも役立ち、一石三鳥ですね。

 

 

仕事でとっても忙しい時もあると思いますが、そんな時こそ

パソコンを閉じて、気分を変えて食べるだけでも仕事の効率は違ってきますね。

 

食事の時間は、幸せな時間。

 

ただお腹を満たすためではなく、心も満たすための時間にしてみませんか。