〆のラーメンを食べたくなるのは、お酒のせい

今年もあと2ヵ月をきりましたね。

 

12月になれば、忘年会が多くなる季節ですね。

多い人では、毎週飲み会があったりするのではないでしょうか。

 

お酒を飲むと、普段よりたくさん食べてしまいがちで、

どんどん体重が増えてしまいますよね。

 

そもそもアルコールには食欲増進する働きがあるので、

どんどん食べてしまいがちです。

そして、飲み会が終わった後の〆のラーメン食べたくなりますよね。

 

http://mitiyama.com/wp-content/uploads/2017/01/3211dc32b55ed2ce0b4fda03b3c99ba7747ae8cb_566179a9e895b_p.jpg

 

 

でも、それは、あくまでも体の中での錯覚なんです!!


アルコールを摂取したら肝臓でアルコールを分解します。

その時に肝臓はアルコール分解に作業を集中するのですが

普段なら糖分を蓄える肝臓が糖分を蓄えられなくなります。


その結果、糖分が足りない状態になって体が糖を要求する状態になってしまうので

男性なら〆のラーメン、女性ならスイーツ

の糖分が欲しくなってしまうんです!
 

 

お腹が空いている、空いていないに関係なく、食べてしまうのはこのためですね。

あくまでも錯覚ですので、どうしても欲しくなったら

ゆっくりよく噛んで野菜などをたべて、食べすぎないようにしてくださいね!