目標

2017年は自分にとって命と向き合う機会が多い機会でした。
自分ごとで申し訳ないですが、20代で子供ができにくい事実を知りとてもショックでした。
不妊治療も受けましたが、ひどい副作用で精神的に疲れてしまい、何もする気になれませんでした。
子供が産めない私は生物として生きている意味があるのか。
生き物として不出来な烙印を押された気がしました。


また、20代前半で突然の父の死や介護施設で経験したご入居者様の死で
もう二度とその人には会えないことを体験し、何もできなかった後悔がたくさん残りました。

死は今ある命は一瞬でなくなること。
今ある命は1400兆分の1の奇跡的な確率でうまれてくること。

20代で生と死の両方について考える機会をもらいました。

そして今ある命は、とても尊く、もう二度と生まれてくるものではないのだと
思いました。

私は、命を生む出すことができないかもしれないですが、
管理栄養士として、今ある命を守ることはできる

1人でも多くの方が幸せに生きていくこと
いくつになっても
食べたいものが食べれて
行きたいところに行けて
やりたいことができる

そんな人生を歩んでいくことを叶える社会にしていくことを自分の使命として
頑張っていきたいです。