自分のお酒が飲める量は?

仕事が終わって、帰ってきたら
一番最初に飲みたいものはなんでしょうか?


それはビール!!お酒ですよね。
寒いので焼酎お湯割なんて方もいるのではないでしょうか?


そんな私もお酒が大好きです。

栄養指導で、一番言い辛いのが、お酒を減らしてくださいということ。
できれば、言わないようにしていますが

どうしてもお酒を減らして欲しい時は、覚悟を決めて言います。
それがわかる検査値がγGTP!そして、その基準値を超えている場合です。

「あなたの肝臓は、お酒の分解する能力が下がってきています。
なので、このまま飲み続けると
突然お酒が飲めなくなる可能性があります。

そうならないために今からお酒の量を見直していきませんか?」
と。

そう言って、お酒の量を減らす日を作ったり、 休肝日を取り入れたり
して、その方が無理なくできる量を探っていきます。

それで、来年の健診で、お酒の代謝をしめすγGTPがさがっていれば
その量があなたの適切量。ということ。

末永くお酒を楽しむためにも自分のお酒の量を適正を見直していきませんか?